ソフトウェア(販売代理店)

高解像度オルソモザイク画像作成ソフトウェア 【Metashapeメタシェープ】

 Metashape(メタシェープ)は、ドローンにより空撮(ステレオ撮影やオーバラップ撮影)したデジタル画像から、高精度DSMやオルソモザイク画像、鳥瞰図、3Dモデルを作成するソフトウェアです。手持ちなどの近接撮影の場合は、オブジェクトの3Dモデルが作成できます。画像の位置合わせや3Dモデルの作成処理は自動化されており、簡単な操作で数千枚の画像の一括処理が可能であり、頻雑な操作は必要ありません。
 Metashapeは、多くの研究機関、測量会社、大学等で活用されており、政府の「スマート農業ICT」、「i-Construction(アイ・コンストラクション)」推進に伴い、アグリビジネス・建設業界等でも導入が進んでいます。  製造元:Agisoft(アギソフト)社(ロシア)

GISソフトウェア 【ArcGIS製品】

 デスクトップ、サーバ、モバイルに、クラウドを加えた幅広い環境で利用可能な GIS ソフトウェアとすぐに利用可能なデータ製品から構成され、 単体での利用から任意の組み合わせによるシステムの構築まで、機能要件、システム規模、コストに応じた柔軟な選択をすることができます。マッピング、データ操作、解析に必要なすべてのツールと、基本的な編集および空間データ処理ツールを備えたソフトウェアです。  (開発元:米国ESRI社) 

3次元可視化ソフトウェア 【SpacEyes3D】 

 DEM(デジタル標高モデル)画像と、衛星画像や航空写真、地図、GISデータ等をもとに、平面画像から3次元(3D)画像を作成・表示する3次元可視化ソフトウェアです。臨場感溢れるリアルな3Dの世界が広がり、任意の角度から表示や、フライスルー機能によるダイナミックなズームイン/ズームアウトが可能です。操作は非常に簡単で、初めての方でも楽に扱えます。プレゼンテーションツール、研究成果の公開、情報共有のツールとして、幅広い分野の様々な目的に利用できます。 (開発元:フランスLuxCarta社)