マルチスペクトルカメラ

見えない波長域を可視化する!マルトスペクトルカメラ
現地調査からドローン搭載まで、ニーズに合わせて高解像度画像が撮影できるマルチスペクトルカメラシリーズです。
撮影した画像は、付属のソフトウェアを使用し、マルチスペクトル画像の出力や、NDVI, SAVIなどの植生指数画像を作成することができます。

※カメラの画像をクリックすると詳細を見ることができます

ドローン搭載用/農業用マルチスペクトルカメラ 【AukシリーズとHAWC】(アーク, ホーク)

  • Aukシリーズは、3バンド(近赤外、赤、緑)の農業用マルチスペクトルカメラです。高速低空飛行するドローンでも対象物のブレや歪みのない画像を撮影できるグローバルシャッタを搭載したAuk Snap、温室や屋外での撮影に適したAuk3Eなど、ユーザのニーズに合わせたカメラをお選びいただけます。太陽光センサILSを標準装備しており( Auk3Eを除く)近赤外線、赤、緑バンドの反射率データを生成することができます。

 

ドローン搭載用マルチスペクトルカメラ 【MACAW】(マカウ)

  • MACAW (マカウ)は、可視/近赤外の6または12バンド画像を撮影するマルチスペクトルカメラです。フィルタの選択によりユーザオリジナルのバンド構成で、マルチバンド画像やNDVIなどの植生指数画像が作成が可能です。

HSC-2ハイパースペクトルカメラ

  • HSC-2ハイパースペクトルカメラは世界最小のハイパースペクトルフレームカメラです。このHSC-2は、1回の撮影で可視-近赤外のスペクトル画像を最大1,000バンド、撮影可能で写真測量ソフトウェア(Agisoft Metashape Professional等)でモザイク処理が可能です。HSC-2ハイパースペクトルカメラは、ドローンをはじめ様々なプラットフォームに搭載されており、特に農業、林業、水質調査用のUAVに搭載している実績があります。